吉永小百合が「北のカナリアたち」でラブシーン!

Sponsored Link



女優の吉永小百合さんといえば、今も清楚な雰囲気があふれ、とても美しい美貌を保ち続けていますね。

だから今どき流行の美熟女や美魔女も、とうてい手が届かないという存在のようです。

そんな吉永小百合さんが主演する映画「北のカナリアたち」が、11月3日に公開されます。

それに先行して、先日(3日)完成披露会見が開催されました。

きっと長年のサユリスト達は心待ちにする映画でしょうが、
なんと05年公開の「北の零年」以来、
7年ぶりのラブシーンがあることが明かされます。

今回のお相手は、共演の仲村トオルさんだとか!

映画「北のカナリアたち」は北海道の離島が舞台、
吉永小百合さんは分校の教師はる役を演じます。

作品は生徒6人の生徒との、
20年にも渡る心の交流を描いたヒューマンサスペンスです。

作品中には夫役の柴田恭兵さんと、
島に赴任する警官役の仲村トオルさんとの間で揺れる女心を、
吉永小百合さんが魅せてくれるとのこと!

当初は仲村トオルさんとのキスシーンは、全身での撮影を予定されました。

しかし今までにない吉永小百合さんの表情を描きたいと、
阪本順治監督のラブコールによりアップの映像として撮影された模様。

これは是非、スクリーンで鑑賞してください!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ