松居一代がストレスで円形脱毛症!理由は?

Sponsored Link



スーパー主婦で知られる松居一代さんが1円玉くらいのハゲができてしまったそうです。

女性セブンによると、実母の介護が主な原因なんだとか。

松居一代さんの母は、現在80歳で車椅子の生活だそうで、そんな母の夢は昔のように自分の力で歩くことだったそうです。

その夢を実現させようと、話合った結果、東京で治療をしてみようということなり、
松居一代さんは滋賀県の実家で暮らしていた母を東京に呼び寄せ
今年5月から一緒に暮らしはじめました。

それからは介護につきっきりの生活が始まります。

毎日の日課は車いすの母を外に散歩させること
自宅周辺は坂道が多かったそうで、
そのうち手にはマメがいっぱいできたそうです。

そんな連日の介護生活もあって、母はリハビリに成功し、
今は実家に帰り、自分の力で歩く事ができるようになります。

約2ヶ月の介護生活が終わり、ホッとした松居一代さん
この期間は忙しすぎて髪を切る暇すらなかったんですって。

そこで、美容室にいって、
自分に1円玉くらいのハゲができてることがわかったそうなんですね。

短期間であっても、
やはり相当のストレスと負担がかかってしまった結果なのでしょう。

女性は髪が命、ましてや芸能人だけに本人も気にしているでしょうね。

そういえば、松居一代さんって以前にも顔面麻痺になった経験もありますよね。

介護疲れで一番怖いのが気がつかないうちにうつ病にかかったりすることですよね。

まぁ、すごく元気な方なので、
このくらいではへこたりそうにないかもしれませんが(笑)
これまでかなり苦労されている方なので、
自分の体にも気をつけてほしいですね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ