南海キャンディーズの不仲は本当だった!

Sponsored Link



南海キャンディーズは山ちゃんこと山里亮太さんと、しずちゃんこと山崎静代さんのコンビになりますね。

南海キャンディーズは、現在のコンビ芸人としては珍しい、男女ペアということもありますが、ピンの活動が目立ちます。

どちらも多岐にわたり才能にあふれ、これだけ成功した男女のコンビ芸人は南海キャンディーズだけでしょう!

その南海キャンディーズが、テレビ朝日系の深夜バラエティ番組
「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」に22日出演し、
今まで明かされなかったコンビとしてのエピソードを語りました。

山里亮太さんと山崎静代さんは男女のコンビということや、
お互いの特異なキャラクターからもギクシャクした感じは、
ネタとしても自然に見え、個性として活かされていました。

なんといっても山崎静代さんに、
山里亮太さんがコテンパンにやられるのがコミカルに伝わり、
むしろ痛快さがあります。

しかし、これはネタばかりでなく、以前は不仲というのは事実だったそうです。

もちろん過去の出来事として、
和解したことにより語られるまでの関係になった模様。

山崎静代さんが女子ボクシングでロンドンオリンピックを目指すことになるまでは、
お互いに本気で嫌っていたと。

でも和解の経過を知ると、
ほろっと来るような心温まるエピソードがあったようです!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ