小林幸子の新曲は「茨の木」!さだまさしが作曲!

Sponsored Link



演歌歌手の小林幸子さんは、27日に新レーベル発足&新曲発表会を開催しました。

お家騒動とされる事務所問題から小林幸子さんはメディア露出が増え、何かと報道される機会が多くなりました。

なので一連の報道により新レーベル発足や新曲については、様々な憶測や噂が飛び交いましたが、ついに今日実現しました。

今回小林幸子さんはインディーズレーベルから再スタートとなり、
レーベル名は「SACHIKO Premium Records」。

そして新曲はデビュー50周年記念の、第一弾シングルとなります。

タイトルは「茨の木」で、シンガーソングライターの、
さだまさしさんが作詞作曲した新曲ということから、話題性は充分でしょう!

新曲となる「茨の木」は10月10日より配信スタート、
17日には全国で発売も開始されます。

カップリング曲は、さだまさしさんの「道(はないちもんめ)」をカバー。

会見時に、さだまさしさんからの激励コメントがあり、
その言葉をサプライズとして贈られると、
小林幸子さんは涙を拭うシーンが見られた様子です。

もちろん33回連続出場している紅白歌合戦への意欲も会見では語り、
毎年注目される衣装も構想は練っているそうですよ。

もし紅白歌合戦の出場が現実したら、その衣装の準備も大変でしょうね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ