吉永小百合、主演映画「北のカナリアたち」の撮影で…

Sponsored Link



女優の吉永小百合さんといえば、大和撫子を代表する存在です。

相変わらずの美貌を保たれ、凛とした美しさは永遠のようですねー。

その吉永小百合さんが主演した映画「北のカナリアたち」のイベントが、22日さいたまスーパーアリーナにて開催されました。

他に、映画原案者となる湊かなえさんも共演した模様です。

映画「北のカナリアたち」は、11月3日より全国公開です。

大ヒット映画にもなる小説「告白」の原作者でもある、
湊かなえさんによる小説「往復書簡」を、
阪本順治監督により映画化された作品だそうです!

舞台は北海道の利尻島と礼文島となり、
もちろん吉永小百合さんは厳冬の自然の中で撮影に参加しました。

なんと体感温度はマイナス30度にもなるそうで、
礼文島の最北端スコトン岬では、撮影中も吹雪に襲われた様子。

教師役の吉永小百合さんは撮影当時のことを振り返り、美しいまつ毛や眉毛、
薔薇色の頬までが凍ってしまう状況だったと語りました。

あまりの寒さに、自分の身体に感じにくいほどだとか。

それでも吉永小百合さんは、
「寒い」とだけは言葉にしないように心掛けたそうですから、
まさに女優魂を賭けた作品が完成した模様。

これはサユリスト達が、こぞって映画公開を心待ちにされることでしょうね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ