清武弘嗣がブンデス初ゴール!【動画と海外の反応】

Sponsored Link



日本代表の清武弘嗣さんがやってくれました!

15日に行われたブンデスリーガ第3節(2日)の試合で、清武弘嗣さんが、ミュンヘンベルクに移籍後の初ゴールを決めました!

しかもゴールを決めただけでなく、その試合の得点3点全てに絡む大活躍ぶり!

ゴールもアメージングなゴールだったと敵の監督もビックリするくらいです。

試合はミュンヘンベルクとボルジアMGの試合。
前半に清武弘嗣さんのアシストから2点先制したミュンヘン。

前半で相手チームから1点返されると、
後半に入ってすぐに、さらに1点決められ2-2の同点に。

その後、敵チームのエリア内で仲間からパスをもらった清武弘嗣さんが、
3名もの相手DFをドリブルでかわし、見事ゴール!

このゴールには本当に驚きました!
まぁ記事での説明より、見てもらったほうがいいですね。
こちらが清武弘嗣さんのブンデス初ゴール動画です。

どうでしょうか?ものすごいゴールですよね。

この素晴らしいゴールに対して、敵チームの監督は、
「清武弘嗣のゴールにはなんてこった!って思った」
と最高の賛辞を送ってくれたようです。

他にも、海外の反応ですが、ドイツ版ツイッターなどの情報によると、

「清武ハンパない」
「香川みたいだな」
「期待の新人がやってくれた」
「彼はセットプレーも出来て最高!」
「大変印象的だった」

など、かなり高評価のようです。
清武弘嗣さんのゴールに対するコメントも多数ですが、
ミュンヘンベルクの守備に対する絶望のコメントも多いみたいですね。

「うちの守備は何やってんの?」
「高校生の試合?」

などなど…。2-0から2-2まで追いつかれ、
最後の最後にゴールを決められそうなったことに対してなど、
守備にかなり不満を持っている人は多そうです。

今回の試合の日本での反応は、

「香川越えた」
「もともと決定力さえあれば、香川より上」
「来年はバイエルンかな?」
「ゴールすごすぎ」
「今回は清武弘嗣×ボルギアMGだったな」

などなど、清武弘嗣さんへの注目がかなり高まったようです。
それにしても香川選手を超えたという声が意外と多い…。
めっちゃ活躍してるのに…(海外でね)

今後の清武弘嗣さんに期待ですねー!
こうやって移籍組の活躍を聞くのは嬉しいですね^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スポーツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ