ビートたけし、美元と「かかわりたくない」

Sponsored Link



何かとお騒がせな美元さん、ことの始まりは、6月1日に直接対決した、夫となる俳優の高嶋政伸さんとのドロ沼離婚裁判がきっかけ。

現在は、美元さん側が反論するであろう公判が9月19日に予定されます。

そんな美元さんは、災難続きで裁判だけでなく、所属事務所を解雇される事態になりましたよね。

元事務所としては、美元さんはフリーになった方が発展的に、
自由に仕事ができるでしょう、とのコメントではありましたが…

とにかく現在は、美元さんとしては行き場を探す様子。

離婚裁判があまりにもインパクトが大きいことから、
なかなか次の所属事務所が見つからずに、
苦戦することが報じられる機会が増えましたからね~

なんでも美元さんとしては、
ビートたけしさんの事務所に入りたいと希望を漏らすのだそうです。

ビートたけしさんの事務所は「オフィス北野」、
比較的他の大手芸能プロやテレビ局など、
しがらみが少ないというのが業界内の位置づけのようです。

だから美元さんとしても、ビートたけしさんの事務所なら、
自由に活動できると考えたのではと推測されます。

しかしビートたけしさんとしては山本モナさんの件があり、
すっかりお騒がせな人物としてイメージの強い美元さんには、
さすがに距離を置きたいようです!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ