夏目三久の大学時代は地味だった?

Sponsored Link



夏目三久さんは、アナウンサーとして日本テレビに在籍当時より注目を浴びる、貴重な存在でしょう!

もちろん、きっかけは有吉弘行さん、マツコ・デラックスさんと共演するテレビ朝日系のバラエティ番組「怒り新党」。

そこからスタートして夏目三久さんは、現在同じテレビ朝日系の深夜番組に「ナツメのオミミ」という冠番組までもっていますからね~

そして前回放送では、初の男性ゲストとして有吉弘行さんが登場。

夏目三久さんの本性を暴こうと、
二人の共通する知人までが出演という展開でした。

二人の共通の知人とは、
現在は男性誌で有吉弘行さんの連載担当をする女性編集者。

偶然にも夏目三久さんの大学の同級生で、親友関係だったとのこと。

今やマツコ・デラックスさんいわく、
楠田枝里子さんの斬新なファッションを着こなすセンスを受け継ぐのは、
夏目三久さんしかいないと言わしめましたが、
大学当時はまだ素朴な学生だったことが語られました。

二人は大学時代にスペイン舞踊部に所属、
そのことから夏目三久さんは今もフラメンコを続ける様子。

初めての部活動で集合した時、
夏目三久さんのジャージからして衝撃だったようです。

そして有名ブランドのものとはいえ、
紙袋をバッグ代わりに愛用したとは、なかなかのインパクトですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ