小柳ゆきが海外進出!海外の反応は?

Sponsored Link



かつては歌姫として、世間からかなりの注目を浴びていた小柳ゆきさん。

皆さん、覚えていますか?

1990年代にはよくテレビに出ていましたよね。

デビュー曲からかなりのインパクトと歌唱力があり、今後も好調かと思っていましたが、最近はめっきり見なくなりましたよね。

消えたのかと思っていたのですが、
小柳ゆきさんはなんと海外進出するそうなんです。

先日は台湾で熱唱してきたそうですよ。

会場には約1万5000人もの観客が集まり、大熱狂だったそうです。
海外の反応は最高だったようですねー!

そんな中、小柳ゆきんさんは、
代表曲の「あなたのキスを数えましょう」をはじめ、
「愛情」などの5曲を披露したようです。

そして、ドナ・サマーの「MacArthur Park」
ホイットニー・ヒューストンの「All At Once」の2曲をカバーし、
10月から8つの国と地域で配信される予定です。

小柳ゆきさんは現在30歳で、デビューからは13年もたっています。

ここにきてようやく歌手としてまた新しいスタートを切れそうですね。

ただ、「小柳ゆき」って名前を聞くのは本当に久しぶりでした。
2000年代は露出も少なくなった人ですが、理由はいくつかあるようですね。

まぁ、本人も今は反省しているようですが、
売れていた当時は、だいぶ調子に乗ってたらしいです(笑)

天狗の態度が仇となって自分に返ってきたんですから、
しょうがないかもしれませんね。

ほかにも、事務所の売り込みが壊滅的に下手だった…
という意見もあったりしました。

世間でも実力や歌唱力は認められているみたいですから
これをきっかけにまた日本でも再ブレイクするかも?

今後の活躍に期待ですねー^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ