フジテレビが韓国のゴリ押し終了!なぜ?

Sponsored Link



人気K-POPユニット「KARA」などのアーティストや、韓流ドラマがついにテレビから消える?なんて騒がれているようです!

昨今は韓流ブームと至るところで囁かれていましたが、フジテレビは9月7日の改編説明会で、今後、韓国ドラマなどの放送を予定していないことを発表しました、

つまりは、テレビから今後だんだんと韓国人のアーティストや、俳優などの露出を減らしていく方針に切り替えたということですね。

これまで、韓流アーティストを前面的にピックアップしてきたフジテレビ、
HEY!HEY!HEY!なんかでも韓流グループの露出は減っていくでしょうから、
今後テレビではみれないということになるかも。

今までフジテレビは韓国を「ゴリ押し」している!と言われてきましたが、
韓国のゴリ押しはファンにとっては嬉しいものだったのでしょう。

なので、今回の決定は、ファンの方は残念かもしれませんね。

フジテレビは韓国のゴリ押しをやめるのはなぜでしょうか?
具体的には明かされていませんが、
今は、日本と韓国って決していい関係ではないですからね。

流すメリットが少なくなった結果なんでしょう。
(視聴率の低迷など…)

韓流ドラマはBSやCSでもがんがん放送していたみたいなので、
こちらの方は撤退するかわかりませんが。

ちなみに4月から「知りたがり!」がスタートしましたが、
何と視聴率が1%台を記録したそうです。

1度見たことがありますが、確か司会が田村淳さんだったような…。

私の中でもそのくらいしか印象がない情報番組です。

視聴率低迷の原因は

・主婦層の支持がない司会者を起用したこと
・他局のワイドショーをただまとめただけの内容
・務める伊藤利尋アナの人身事故

以上の3つのようです。

今年に入ってフジテレビは立て続けにトラブル続きですからね。
無理もないかぁ。

「嫌なら見るな」が浸透した結果がこのざまですから、
今後立て直すのが大変そうですね。

今後のテレビ番組がどのように変化していくのかが気になります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ