AKB48の移籍組「楽しみ!」目指すはアジアNO1!

Sponsored Link



AKB48にとって念願だった、初のドーム公演「AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~」は、不動のエース前田敦子さんの卒業だけでなく、初日に新組閣の再編成という衝撃的な発表も行われました。

現在のAKB48メンバーから、姉妹グループへ、5人の完全移籍が発表され大きな話題となりましたが、それから早くも2週間が経過しようとしています。

その移籍組の5人が、6日にスマホ向け放送局NOTTVの番組
「AKB48の あんた、誰?」に出演し、それぞれが現在の胸中を語りました!

移籍するメンバーですが、海外に移籍するのは、
高城亜樹さん、仲川遥香さん、宮澤佐江さん、鈴木まりやさんの4名です。

あとは、HKT48移籍に移籍する多田愛佳さん。

移籍に関しては、不安より今は期待の方が大きいという心境のようです。

そして海外移籍組としては、アジアでNo.1グループを目指すと、
なかなか頼もしい意気込みも語りました。

ただ、鈴木まりやさんと仲川遥香さんは、
自ら海外移籍を志願したのは事実らしいのですが、
他のメンバーは、移籍に対して気持ちの整理がついたのでしょうか?

そしてプロデューサーの秋元康さんによると、
今回の移籍には海外留学制度の意味があるらしく、
期間は半年から一年を予定するとのことでした。

海外移籍に関しては、ずっと現地在住の形になるのでしょうか?
どんな生活になるんでしょう?

いろんな意味で、今後ますますAKB48の活動展開には、
注目が集まりそうですねー!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ