トマト祭りが東京の多摩川河川敷(二子玉川)で開催!

Sponsored Link



またもや珍しいニュースが飛び込んできました。

あなたはトマト祭りというのをご存知でしょうか?

トマト祭りというのは、正式名称を「ラ・トマティーナ(La Tomatina)」といい、スペインにて、8月の最後の水曜日に行われる祭りです。

まぁ収穫祭のことですね。

この祭り、かなり有名で、
祭りの期間は信じられないくらいの人間が集まるそうですよ。

さて、そんなトマト祭りが、
今回なぜか東京多摩川河川敷で開催されるとのことです。

そもそもこの祭りは、一体どんなことをやるんでしょう?
初めてこの祭りの存在を知った方のために、祭りの概要も説明しておきます。

この祭りでは、基本的にはトマトの投げ合いです。
いや、基本的にというか、トマトの投げ合いオンリーですね(笑)

本場のスペインでは、は前夜祭とかいろいろ大規模な祭りのようですが、
東京での開催は、1日だけのトマトの投げ合いのようです。

なぜトマトを投げるようになったのかは、
具体的には分かっていないようなんですが、
ケンカが発端とか、議員さんに不満がある人がぶつけるようになったとか、
色々な説があるようですね。

さて、そんなトマト祭りですが、現場の雰囲気はどうなのか?
実際に見ていただくことにしましょう。
クリックして動画をご覧ください。

これは本場の祭りの映像ですが、思ったよりカオスでしょ(笑)

トマトが嫌いな人は絶対無理ですね。
まぁ私は好きだけどちょっと微妙かも…(笑)

東京での開催は、100人限定ということなので、
この動画のような規模にはならないと思います。

多摩川の河川敷に祭りの会場となる「トマティーナハウス(Tomatina House)」
というハウスを設置し、その中で投げ合うようです。

まぁそのまま投げ合ったら多摩川がトマトで大変なことになりますからね。

ちなみに、参加料金は一人2500円だそうです。
複数名(3人以上)で申し込むと割引特典があるそうですよ。

もちろん参加される場合は、おしゃれしていくのではなく、
真っ赤に染まってもいいような服で行ってくださいね^^

お気に入りの真っ白のワンピースとかで行ったら、
返りは真っ赤なワンピースになっちゃうので(笑)

さて、日本では珍しいイベントですが、
今の日本では、テレビでも食べ物を粗末にすると、
すぐに苦情が殺到するような風潮があるようですが、
このような祭りに対しての反応はどんな感じでしょうか?

東京のトマト祭りに関する書き込みを拝見してきました!

すると、予想通り

「ふざけるな!食べ物であそぶな」
「トマトがもったいない!」
「満足に食べられない人もいるのに」
「最悪の祭りじゅないか?」

などなど、食物も無駄にするな!という書き込みが、
かなりの数投稿されていました…。

もちろん「是非参加したい!」という声もありましたが。

私も貧乏性なので、どうしてもトマトがもったいない…。
という風に考えてしまいます。
まぁぶつけられた後、全部食べるんだったらOKですが。

色々と物議を醸している東京・多摩川河川敷(二子玉川)のトマト祭り、
一体どのようになるのか気になりますね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月5日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:その他 イベント

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. コバヤシ ヒデカズ より:

    食糧をこんなバカな祭りでごみにして!何が面白いんだ!止めろ!!!!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ