高倉健の「あなたへ」がモントリオールで受賞!感想は?

Sponsored Link



高倉健さんが主演する映画「あなたへ」が、第36回モントリオール世界映画祭のエキュメニカル賞特別賞を受賞しました!

「あなたへ」が、モントリオール世界映画祭に出品されることにより、朝から報道が続きましたが、当初は残念ながら主要部門の受賞は逃したとの報道でした。

しかし、その後エキュメニカル賞特別賞を受賞、この賞はコンペティション部門以外の審査員が選びます。

しかも、人間の内面や心の揺れを、
表現豊かに描いた作品に与えられるという賞で、内容的に素晴らしい賞です!

高倉健さんは、モントリオール世界映画祭では99年に、
主演した「鉄道員(ぽっぽや)」で、
日本人初の最優秀男優賞を受賞する快挙を残しました。

しかし残念ながらそのときの授賞式を、高倉健さんは欠席しました。

「あなたへ」公式上映は前日に行われたそうで、
約5分間スタンディングオベーションが続くほどの反響だったとか。

それに対して、高倉健さんは立ち上がり、手を合わせて応えたそうです。

しかも目頭を白いハンカチで押さえるシーンもあり、
感激した様子だったそうで、「泣いちゃった」と感想をコメントしたらしいです。

高倉健さんにとって海外の映画祭はベネチアを訪れた以来だそうで、
94年の「四十七人の刺客」以来18年ぶりなんだとか!

高倉健さん、エキュメニカル賞特別賞の受賞、
本当におめでとうございます。

これからも素敵な作品を生み出してくれることを期待してます^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ