前田敦子と板野友美は不仲?卒業前にケンカも!理由は?

Sponsored Link



27日に行われたAKB劇場での公演を最後に、AKB48を卒業した前田敦子さん。

その前田敦子さんの親友と言われる板野友美さんが、卒業まであと一ヶ月という時期に、前田敦子さんとケンカをしたことを明かしました。

ケンカの理由はささいな事だったらしいのですが、卒業までの限られた時間、一緒にいられる時間をもっと大切にすればよかったと後悔したそうです。

前田敦子と板野友美は不仲なのでは?という意見もネットでは多いみたいですが、
実際には、2人はとても仲良しみたいですよね。

仲が良いからこそぶつかり合う事もあるでしょうし、
ささいな事で意見が食い違う事もあるでしょうね。

前田敦子さんがとうとう卒業を迎えた事で、
後悔する気持ちも強くなってしまったのか、
板野友美さんは号泣していたのだとか。

現状はすでに二人は仲直りをしているそうです。

仲直りのきっかけは、念願の東京ドーム公演だったそうです。
東京ドームで公演をすることは、
メンバー全員にとって大きな目標だったでしょうから、
つまらないことでケンカしてる場合ではないと思ったのでしょうか?

ケンカって長引いてしまうと、何かきっかけがないと、
なかなか仲直りがしにくかったりしますよね。

意地をはってるうちに謝るタイミングを逃してしまったり。

夢のドーム公演が終わり、
ついに前田敦子さんはAKB48を卒業してしまいましたが、
お二人には今後も仲良くお互いを刺激しあって、
良い関係でいてほしいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ