AKB48小嶋陽菜の性格は天然!

Sponsored Link



AKB48小嶋陽菜さんの性格は天然ということは、ファンの間では結構有名ですよね。

そんな小嶋陽菜さんが、東京ドームでの最終公演でも天然ボケを発揮していたようです。

先日から東京ドームで3日間に渡り開催された公演「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」は無事成功を収めました。

AKB48としても、この公演を目標としてこれまでがんばってきただけあって、これまで歩んできた道のりを振り返って涙した人も続出。

そして、今回は前田敦子さんの卒業という出来事もあり
多くのファンは別れを惜しんでいました。

一目見ようと足を運んだのが、なんと5万人近いというのは驚きですね。

小嶋陽菜さんは前田敦子さんと同じく第一期生から頑張ってきました。
それだけに今回の卒業は悲しいでしょうね。

公演ではアンコールで前田敦子さんが「夢の河」を熱唱し
最後は船の形をしたオブジェに乗ってステージを去り、
多くのファンが涙しました。

会場が感動に浸ってしんみりモードになっている時に、
小嶋陽菜さんは泣きながら、

「あっちゃんは『夢の河』をわたっていったけど、
 今日の打ち上げはきてくれるのかな?」

と発言し会場は笑いに包まれたそうです。

高橋みなみさんが「現実的すぎるよ!」と上手くフォローしていました。
さすが総監督ですね(笑)

もちろん打ち上げにはいくでしょうが、
こんなことをこの感動的な雰囲気で言える小嶋陽菜さんはすごいですね。

前田敦子さんは、今日のAKB劇場の公演で本当に最後のようです。
最初はパレードが行われる予定でしたが、
中止とのことで残念ですが公演の様子は後日見れるようです。

オリンピックでのパレードでは50万人以上が訪れましたが
前田敦子さんの卒業パレードとなると、
それ以上の人数が押し寄せると予想され、
警察からストップがかかったようですからね。

見事にチケットを手に入れれた方は、今日はぜひ公演を楽しんでくださいねー。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ