AKB48の組閣がやばい?高橋みなみが総監督に!

Sponsored Link



AKB48が念願の東京ドーム公演をスタートしました。

グループ結成当初からの夢であった東京ドーム公演を最後に前田敦子さんが卒業しますが、公演初日である24日、大幅な組織改革が発表されました。

メンバーが夢を実現した喜びに浸っている中、フィナーレに劇場支配人である戸賀崎智信さんが登場し「新たに組閣します」と発表しました。

その内容は4チーム体制からA・K・Bの3チームに戻すというもの。

それによって、ステージに立てるのは16人なのに対し、
チーム自体は22〜23人と数人があぶれてしまうことになるのです。

AKB48は、総選挙があったり、
選抜されたメンバーしかテレビに出れなかったりだとか、
何かと競争が激しいイメージがもともと強かったのですが、
さらに厳しいものとなりそうですね。

チーム改編に伴い、キャプテンも交代しています。

チームAは篠田麻里子さん、チームKは大島優子さん、
チームBは梅田彩佳さんが新キャプテンとなります。

そして今までチームAを引っ張ってきたキャプテン、高橋みなみさんが何と、
「AKB48グループ総監督」に任命されました。

「ちょっと待って」ととまどっていた高橋みなみさんですが、
彼女には、統率力がありそうなので、
見事に総監督としての役割を果たしてくれそうですよね。

前田敦子さんの卒業に加え、大きく体制が変わるAKB48。
これからも目が離せませんね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ