朝井リョウの就職先は映画会社!

Sponsored Link



朝井リョウさんの作品『桐島、部活やめるってよ』が映画で今月11日から公開されています。

作品の評判も上々のようですが、1つだけ不可解なことがあり、話題となっています。

朝井リョウさんは、第147回直木賞にもノミネートされた若手有望作家で、これまで取材には積極的に応じてきたそうです。

ですが原作者である朝井リョウさんは映画がらみの場では一切姿を見せないとか。

映画公開初日の舞台挨拶でも観客席にいるのにもかかわらず
一切舞台には上がってこなかったようで多くの人が疑問を持ったことでしょう。

実は、朝井リョウさんは小説家でありながら、
現在大手映画会社に勤務しているんだとか。

今回の映画の製作・配給元は自身の勤務先とは一切関係がなく
舞台挨拶や取材に応じれば、競合会社に手を貸すことになるため、
活動を自粛しているんだそうです。

映画がらみの取材には一切NGであるのも納得できます。

売れっ子作家であるにもかかわらず就職したのは、
家族から「就職はしなさい」とアドバイスされていたからだそうです。

驚きなのが朝井リョウさんがこの前まで大学生だったことです。
在学中にはもう売れっ子作家だったんですね。

ただ、出版業界では
「売れっ子がサラリーマンをやり続けるのは大変」
「万が一小説家としての執筆活動に支障があれば、出版界にとって大きな損失だ」
と朝井リョウさんが両方をこなすことを心配しているようです。

これからも映画が出るたびにこういう対応をしなければいけないとなると、
結構大変ですねー。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他 作家 映画

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ