前田敦子が放送事故?Mステでの号泣が話題!

Sponsored Link



前田敦子さんが、今月27日に卒業が決定し、AKB48として最後の出演とのことでMステで特集が組まれていました。

MステではAKB48が初出場した時からこれまでに至るまでがVTRで流れ、メンバーはなつかしさを感じながらも、はずかしそうな表情で当時を振り返っていました。

2006年からなのでAKBが人気になってもう6年もたつんですねー。

あと、AKB48が初めて出演した音楽番組ってMステだったんですねぇ。

同番組では前田敦子さん卒業ということで、
今回はスペシャルメドレーを披露してくれました。

1曲目はフライングゲット

2曲目はポニーテールとシュシュ

そして、前田敦子さんからAKB48卒業について
これまでの支えてくれたファンへメンバーに向けて感謝の言葉を語られ、
メンバーにも少し涙が。

最後には、卒業する前田敦子さんを送るために作られた新曲
「夢の河」が披露されました。

この歌の途中で、前田敦子さんは思わず号泣

後日、自身のブログで「ちゃんと歌の歌詞を伝えたかった」と、
ファンに対して謝罪したとのことです。

そのときの様子が上記の画像なんですが、めっちゃ泣いてますね。

というかここまでくれば放送事故レベルでは?
なんて意見もネットではあるほどです。

で、そんな前田敦子さんに、最後はタモリさんから花束が贈られました。

寄り添った二人をみたファンは「俺もタモリになりたい」と嫉妬の声も。

歌も生歌だったようで、ファンの掛け声もあって
すごく感動的なラストだったという意見が多いみたいです。

今後はソロとしてどんな活躍をしてくれるのでしょうね。
これからも期待です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ