「はねるのトびら」が終了!理由は視聴率低迷

Sponsored Link



フジテレビ系バラエティ「はねるのトびら」が、視聴率の低迷を理由に9月をもって終了することが報じられました。

このニュースは結構衝撃だった人も多いのではないでしょうか?

ちょうど秋の改編期ですから、11年という長い放送期間を経ての終了です。

9月26日の2時間スペシャルが最終回だそうです。

はねるのトびらの出演者はキングコング、ロバート、ドランクドラゴン、北陽、
インパルスなどの実力者揃いで、企画ものバラエティという感じで人気の番組でしたね。

「はねるのトびら」は01年4月から、1時台の深夜枠にて放送がスタート。
その後03年からは深夜0時35分へ、04年からは午後11時と徐々に繰り上げられ、ついに05年にはゴールデンタイムへと進出。

特に08年から10年くらいが人気のピークで、
一時は「はねるのトびら」メンバーの登場というアナウンスだけで歓声が上がりました。

そんなものすごい人気を誇っていたはねるのトびらも、最近では視聴率が低迷し、
9月で終了ということになり、なんとも寂さを感じますねー。

100円均一のコーナーとか、そのほかにもいろんな面白い企画があって、
私個人としては結構好きな番組だっただけに、
あの企画がもう見れなくなると思うと残念でなりません。

また新たな面白いバラエティ番組が始まることを期待です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ