本田望結がスケートの大会で話題!

Sponsored Link



本田望結ちゃんは、大人気ドラマ「家政婦のミタ」でブレイクした人気子役ですね。

その本田望結ちゃんですが、前々からフィギュアスケートをやっていることを公言していますが、なんと横浜アリーナで開催の「ディズニー・オン・アイス横浜公演」に登場しました!

今回、本田望結ちゃんは「美女と野獣」のヒロイン役のベルを演じました。

鮮やかなフューシャピンクのコスチュームで、約2分30秒ものテーマ曲に乗り、
ダブルサルコー、シングルアクセルのコンビネーションジャンプなど、
5種類ものジャンプを成功させました。

他にも、ビールマンスピンなど高度な技を披露し、
約5000人もの観客から喝さいを浴びました!

本田望結ちゃんがフィギュアスケートを続けるのは、
冬季オリンピック出場を目指し、金メダルも狙いたいとかなり意欲的です。

そうでないと子役と、フィギュアスケートの両立は難しいでしょうね~

本田望結ちゃんは3歳でフィギュアスケートを始め、
現在は女優業が多忙ながらも週5回も練習に通うとは立派ですね!

ドラマ撮影中は、近くのリンクで練習するそうですが、
普段は地元の大阪高槻市の名門スクールにて個人レッスンを受け、
昨年は関西地区大会で優勝経験もあるほど。

どうやら本田望結ちゃんはオリンピック選手としても、将来の期待の星ですよ!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ