フリパンが無料の理由!詐欺?

Sponsored Link



フリパンがめっちゃ話題になっておりますね。

フリパンとは、無料の会員登録をしておくだけで、無料で自宅までパンツを届けてくれる!という斬新なサービスです。

しかも送料も無料だそうで、これはかなりの人が登録すると思われます。

さて、では何故フリパンは無料なのでしょうか?

「フリパンを無料でくれる理由は一体なんなのか?」
「後から怪しい何かを売りつけられる?」
「それとも個人情報が悪用される?」
「なんかの新手な詐欺?」


などなど、ネット上には複数の不安の声が見られます。

ということで、今回はフリパンを無料でもらえる理由について、
分かりやすく説明してみたいと思います。

フリパンは正式名称を「FREE PANTS」といい、
文字通り無料のパンツという意味ですね。

で、実はこのフリパンには、広告がプリントされてるんです。

フリパンに広告を掲載したい企業を募集し、
その広告費でパンツの製作から会員にお届けするまでの費用を、
すべてまかなっているんですね。

このような戦略はじつは日常目にすることができます。

あなたが見ているテレビもそうです。
CMにお金を出すスポンサーがいるおかげで、
とても面白いテレビ番組が無料で楽しめるわけです。

駅やコンビニなどでよく見かけるフリーペーパーも、
同じように企業の広告費のおかげで、無料になっているんですね。

で、今回はフリパンという形で、パンツに広告をプリントすることで、
無料で提供できるというわけです。

これがフリパンが無料の理由ですね。

しかし実際の広告効果についてはどうなんでしょう?
プリントされているということは、そのパンツを使用している間は、
その広告を何度も目にすることになり、
一回きりで終わってしまう広告よりも効果があるのでしょうか?

それにしても、何万人という人が申し込んだら、
パンツの費用が広告費を上回りそうですが、
どれくらい広告費をとってるのかも気になりますね。

なんにしても、男性には嬉しいサービスです。
まだ登録していない方は、登録してみては?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ