長井秀和が英語の先生に!

Sponsored Link



芸人の長井秀和さんが、約4年ぶりに公の場に姿を現しました。

長井秀和さんが登場したのは、2008年11月の離婚会見以来とのことで、今回は映画「タイタンの逆襲」のブルーレイとDVD発売記念イベントになります。

さすがに久々の場に、長井秀和さんの近況報告もあった様子。

昨年7月に英検準一級を取得、現在は芸人活動より英語の講師として、
都内の外資系企業や保険会社などの法人を対象に、週3日程度は通ってるとか。
それで、なんとか生活しているそうです。

英語しゃべれるって羨ましいですよね。

そんな長井秀和さん、自分を「事務所の不良債権みたいなもの」と、
自虐的トークを繰り広げた模様ですが、
離婚した前妻へ、養育費を10万円を払い続けているそうで立派ですね!

だから一緒にイベントへ出席した、所属事務所タイタン社長の太田光代さんも、
長井秀和さんをかばう場面があったそうです。

長井秀和さんについては、離婚当時たくさん報道されましたが、
当初は海外進出も視野に入れていたそうで、
2007年にニューヨークへ語学留学したそうです。

しかしフィリピン滞在中にわいせつ行為疑惑が浮上、
またカナダ人のタレントと不倫報道と続き、
すっかり長井秀和さんはスキャンダルまみれのイメージに。

しかしフィリピンの騒動は、太田光代さんも、
長井秀和さんの方が被害者だと主張。

それが発端で離婚に至るとは、やっぱり不運でしたね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ