田村淳がツイッターで竹島問題に触れ韓国からバッシング!

Sponsored Link



ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、竹島問題について触れたことで、韓国人からバッシングを受けているようです。

田村淳さんがMCを務める情報番組「知りたがり!」で、「竹島は日本の領土」と発言したことが事の発端のようです。

ツイッターには多くの人がこの意見に賛同し、
フォロワーに対しても
「私たちは、声を荒げるのでは無く、声を上げ続けるしかない!
 日本古来の領土なのだから!」
と改めて主張しました。

日本人とっては正論に聞こえますが、
やはり韓国人にはそうは感じなかったんでしょうね。

この発言に対して猛反発。

多くのネットユーザーが田村淳さんのツイッターに、
批判的な意見を寄せていたようです。

中には
「あなたは学校で教科書をきちんと勉強したのか? 
 日本政府にもてあそばれる日本国民の姿は、ただまぬけで痛々しい」
といった内容も。

これらの過激な意見に田村淳さんは
「僕に声を荒げても、また僕が声を荒げても何も解決しないと思っている」
と冷静にツイート。

大人ですね。ここで喧嘩に乗ってもいいことないですからね。

煽られて、それに乗っちゃって怒りを爆発させれば
たちまち火に油を注ぐことになってしまい、
面倒なことに巻き込まれそうですしね。

中には番組をもう見ない!なんて人も多いようですが、
これからも楽しい番組を作り続けるのみ!とのことです。

ロンハーは今は日本だけでなく、ネットムービーの影響もあって、
海外からの反響もすごいですからね。

これからもバラエティ界を盛り上げていってほしいものです。

お笑い芸人が政治的な意見を言うのはどうなの?と思う人もいるでしょうが、
今回の件は、日本人のほとんどは竹島は日本の領土だと思っているのですから
よく言った!と思った人も多いみたいですねー。

韓国人はオリンピックでも、選手が政治的な主張をして、
メダルが剥奪されるとか騒ぎになったりして問題になっています。

過激な発言に対しても大人な対応をみせた田村淳さんを見習って
ぜひ政治家の方にもがんばっていただきたいものです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ