高倉健が「あなたへ」の舞台挨拶に!綾瀬はるかへ手紙?

Sponsored Link



高倉健さんが主演する映画「あなたへ」舞台挨拶が16日、長崎で行われました。

長崎は同作のロケ地だったそうです。

舞台挨拶には高倉健さんはもちろん、共演の綾瀬はるかさんも参加しました。

綾瀬はるかさんは撮影中の高倉健さんとのエピソードを聞かせてくれたのですが、
とても綾瀬はるかさんらしい微笑ましいエピソードでした。
そのエピソードとは…。

撮影中のある日、宿泊していた部屋に戻ると、
フルーツの盛り合わせが用意されており、手紙が添えられていたそうです。

誰からかと思って手紙を開けてみたけれど、
あまりに達筆だったため綾瀬はるかさんは読めなかったのだとか。

それで勝手に「ホテルの料理長からだろう」と思っていたら、
翌日に高倉健さんからだと聞いてビックリしたというもの。

確かに「達筆すぎて読めない」ということはありますよね。
ですが差出人の名前くらいは、いくら達筆で読めないと言っても、
何となく字面でわかりそうなものですよね(笑)

それをホテルの料理長からだと思い込んでしまうあたり、
綾瀬はるかさんの天然ぶりが伺えます。

人によっては「失礼だな」と思ってしまう出来事ですが、
何となく綾瀬はるかさんだと許されてしまう感じがありますよね。

それにしても高倉健さん、共演者への心配りを忘れない方ですね。

自筆の手紙が添えられているなんて、
高倉健さんのファンからしたら羨ましい限りですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ