京都五山送り火の穴場スポット情報!

Sponsored Link



京都五山送り火穴場や鑑賞するのにオススメのスポットなどを書いていきたいと思います。

本日(8月16日)は五山送り火(ござんのおくりび)の日になっております。

「大文字焼き」や「大文字送り火」などと言われたりもしますね。

五山送り火とは、大文字山・松ヶ崎西山(東山)・西賀茂船山・大北山・曼陀羅山の、5つの山に炎を灯し、死者の魂をあの世に送るという行事ですね。

京都五山送り火はかなり有名なので、知っている人も多いでしょう。

今日はそんな五山送り火を鑑賞する上で、
落ち着いて、なおかつしっかりと鑑賞できる、穴場スポット等を紹介したいと思います。

まず五山送り火を鑑賞する場合、
一箇所から全ての文字を見ることはできません。

五つの文字や形をそれぞれに楽しめる、
最適な穴場スポットが存在するんですね。

なので、文字ごとに最適な穴場スポットを紹介していきます。

「大文字」の穴場スポット

大文字はかなりの広範囲からご覧になることができますが、
やはり穴場というか、ベストスポットといえば「賀茂大橋」などの、
出町柳駅の付近がオススメとなっております。

「妙法」の穴場スポット

こちらも先ほど紹介した「賀茂大橋」周辺から良く見えますが、
人が結構多いことが難点ですね。
もしもお金を払ってもいい、というのであれば、
「将軍塚庭園」で800円を支払い、鑑賞するのがいいと思われます。

「船形」の穴場スポット

船形が良く見える場所としてオススメなのは、「御園橋」の周辺になります。
とても近くで見ることが出来ますので、結構良いと思います。

「左大文字」の穴場スポット

左大文字が良く見える場所としてオススメなのは、
西大路通あたりです。(西院から金閣寺の周辺ですね)
また船岡山の公園などからでも真正面から見ることができるそうで、
そちらもオススメですね。

「鳥居形」の穴場スポット

鳥居形が良く見えるのは、「松尾橋」や「広沢の池」周辺。
広沢の池の東側が一番の鑑賞スポットだと思います。

以上、京都五山送り火の穴場スポット情報でした。
私は2012年はいけないので、行ける人がうらやましい!!

場所によっては人が多くて大変かもしれませんが、
しっかりと文字や形を鑑賞することが出来るといいですね^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ