韓国がメダル剥奪に焦り?「独島はわれわれの領土」ははずみと釈明!

Sponsored Link




先日、このサイトでも記事にしました、
韓国「独島はわれわれの領土」と書かれた紙を掲げ、
ロンドンオリンピックで世界中に映し出された問題に新たな動きがあったようです。

そもそも韓国メダル剥奪か?という問題をしらない人は、
先に「韓国メダル剥奪か?五輪憲章違反の可能性」をお読みください。

さて、ロンドンオリンピック男子サッカー3位の韓国、
メダル剥奪に脅威を感じたのか、韓国サッカー協会が、
国際オリンピック委員会(IOC)に対して、
「政治的な広告の意図はない」と釈明をしたようです。

具体的には、試合終了後に、パク・ジョンウ選手が
「独島はわれわれの領土」と書かれた紙を掲げた件について、
「あれはサポーターに渡されたもの、事前に選手が用意したものじゃない」
というふうに語ったそうです。

いやー、事前に用意したものじゃないからOKというのはねぇ。
だったらみんな同じことをするんじゃない?と思いません。

そもそも、今回の問題は、韓国の選手が「政治的なことで広告を行った」
ということに対して問題視されているわけですから、
テレビに放映された時点で「広告を行ってる」と思うのですが、
どうなんでしょうね。

とにかく、IOCはパク・ジョンウ選手の表彰式出場停止に加え、
この件に関して調査に乗り出すという方針を発表したそうです。

どうなる韓国!メダル剥奪か?

この件でネット上では凄まじいコメントの嵐です。

あ、そうそう、韓国サッカー協会によると、
パク・ジョンウ選手が「独島はわれわれの領土」と書かれた紙を掲げ、
ピッチを走り回っていたときに、周りは止めた!と言っているそうですが、
実際はどうだったんでしょうか?そのときの様子をご覧あれ!

こちらでございます!

どう?これ止めてる?めっちゃ笑顔だけど。
「いや、これでも止めてるんだよ」なんて言われたら、
私はもう何もいいませんが…(笑)

あ、ちなみこの髪を掲げている選手が、お尻にはさんでるのは、
対戦相手だった日本の選手のユニフォームだそうです…。

はぁ…(いろんな意味をこめて)

さーて、今後IOCがどのような判断を下すのか?
韓国のメダル剥奪が起こるのか?
男子サッカーの思わぬ事件にみんなが注目です。

韓国選手の現在の心境はどうなんでしょうね?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ