江頭2:50がロンドンオリンピックでも大活躍!【画像あり】

Sponsored Link



江頭2:50さんが、ロンドンオリンピックの会場に応援に駆けつけていたことが昨日判明しました。

女子フリースタイル55キロ級で、「霊長類最強の女」と称される吉田沙保里さんの決勝が行われた会場には、多数の日本人が応援に駆けつけました。

その中に一際目立った男がいるとして、ツイッター上に「おい、江頭が客席にいるぞ」と書き込みがされ、大騒ぎに。

江頭さんは以前にも、北京オリンピックのときに、
金色の全身タイツ姿で応援に駆けつけ、
しかもその様子が全世界に流れたこともありますから、
今回もきっとあの男は現れると期待していた人も多いのかもしれません。

調べてみるとネット上に一際目立った男がいました。

問題の写真はコチラ

間違いなく江頭さんですね(笑)

アップの写真もどうぞ!

レスリングユニフォームを真似た、金色の衣装姿の江頭さんが会場にいました。
ALSOKをもじって、胸にはEGASOKの文字が(笑)

ちなみに2008年にも応援に駆けつけ、
吉田選手の金を祝って江頭踊りを披露した瞬間は、
関東地区で視聴率32・8%をたたき出しているようです。

これまで、大胆な行動をして笑いをとり数々の伝説を残してきた男なので
今回も新たな伝説がつくれるのか?

去年は被災地に救援物資を自分で届けたりと、
江頭2:50さんは、実はとてもやさしい方ですからね。

笑いに対しても真面目で、
オリンピックでもしっかり笑いと話題を取ることができたことでしょう。

今年は江頭さん効果で視聴率に変化はあるのか?も注目ですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ