マリエが1年半ぶりにテレビに!「ごきげんよう」で留学生活を語る。

Sponsored Link



マリエさんが一年半ぶりにタレント活動を再開しました。

さっそくフジテレビ系バラエティ「ごきげんよう」に出演、ニューヨークでの留学生活について語りました。

マリエさんが留学したのは、パーソンズ美術大学という大学です。

ファッションを学ぶには名門、世界三大デザイン美術大学のひとつと称されるほど。

ニューヨークでの生活は、もちろんファッションの勉強が中心。
10科目を選択したので本来は二年かかるものを、
マリエさんは一年で終了させたと。

大学は24時間開放なので、自習に夜中も学校で過ごす日々があったとか。

そして留学前は、きっと周囲の学生はみんな年下だと心配されたそうですが、
実際はマリエさんが一番年下なくらいだったとか。

この学校には、世界各地から教授が集まることからも、
教授なのに英語が堪能ではない人も多かったそうです。
スペインやフランスなど、デザインについては本場でも、
ラテン語圏の外国人だったりしたそうです。

そんな実体験しないと、なかなか知り得ない話題をマリエさんは披露しました。

留学中には、マーク・ジェイコブスさんやアナ・スイさん、
ダナ・キャランさんなどファション界の巨匠が校内に現れ、
信じられないくらい緊張したそうです。

しかし日本の芸能界では、大御所を前にしても、まったく緊張しないとか。
相変わらずマリエ節は健在のようです!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ