カメルーン選手7人行方不明の真相・理由は亡命か?

Sponsored Link



ロンドンオリンピック、カメルーン選手行方不明事件について。

ロンドンオリンピック関係のニュースで、信じられないニュースが入ってきました。

それは、オリンピックにカメルーン代表として参加した選手の内7人が、行方不明になってるというのです。

この衝撃の内容を報じたのは、ロイター通信です。

行方不明になったカメルーンの選手ですが、
サッカーが1人、競泳が1人、ボクシングが5人で、
計7人の選手が行方不明になっている模様。
現時点では、行方不明とされる選手の名前などは発表されてません。

一番最初に行方不明になったのは、サッカーの女性選手らしく、
移動中に消息不明ってなったそうです。

その後、競泳代表の選手も姿を消し、
ボクシングの5人も一気にいなくなったとか。

この行方不明の事件ですが、犯罪などに巻き込まれた可能性もありますが、
選手の部屋から荷物も一緒に消えているらしいです。

ということは、もしかしたら意図的に逃亡?した可能性も。

さて、ではもし意図的だったとするならば、
行方をくらます理由は何なのか?
この行方不明事件の真相は一体何なのか?
あくまでも予測の範囲ですが、考察してみたいと思います。

今回、もし意図的に逃亡したのだとすると、
まず考えられるのは「亡命」ではないでしょうか?
以前にもサッカーワールドカップ後に、カメルーン選手が亡命希望、
という内容のニュースなどが多々ありましたね。

厳密にいうと、亡命というのは、
政治的なことなどで、自国から迫害を受けるような場合に、
外国に自分を受け入れてもらうこと、という感じなので、
今回のケースだと、亡命というよりも、
不法移民的な感じになると思うのですが、
その場合、今後どのように行動していくのでしょうか。

一応、今回のロンドンオリンピック以外にも、
大規模なイベントや大会において、選手がいなくなる、
というような事件は、複数おきているみたいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ