伊達みきおが友人の自殺を告白「支援がまだ必要!」

Sponsored Link



サンドウィッチマンの伊達みきおさんが、相方の富澤たけしさんと共に、稲垣潤一さんなど宮城県出身のシンガーを中心に、9月13日に渋谷公会堂で開催されるチャリティーライブ「東日本大震災復興支援LIVE2012」の記者会見に出席しました。

ご存知の通り、サンドウィッチマンはM-1チャンピオンでも敗者復活戦から王者に輝くという、
まさに奇跡のM-1ドリームの快挙を達成。

地道な活動をしながらも、幅広いお笑いファンからずっと支持されます。

そしてサンドウィッチマンは仙台出身のことから、震災当日も被災地にいました。

だから出身地の大被害に心を傷め、
今回のライブは震災を風化させてはいけないことが目的ですから、
まさにその支援に対する思いも強いのでしょう。

会見の中で伊達みきおさんは、震災から一年経つ被災地の現状を訴えました。

あの大震災の中でも生き延びた同級生が、
自ら命を絶つという衝撃の事実を告白したのです。

同じように一年後の現在、自殺者が多いというリアルな現実を伝え、
まだまだ被災地への支援が継続する必要がいかに大切かを報せてくれました。

やはり、こういう被災地の情報を伝えるのはサンドウィッチマンのような立場が、
大きな力を発揮する存在になりますね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ