藏本天外(画像・写真)は詐欺?DaiGoからメンタリスト没収?

Sponsored Link



今回は今をときめくメンタリストのDaiGoさんと、藏本天外画像下記)という人物についての話題です。

メンタリストDaiGoさんといえば、今ではテレビでは欠かせない超常現象パフォーマーです。

数々の番組に出演し、超常現象パフォーマンスで見る人を魅了させます。

メンタリストという独特の呼称がありますが、あれは実はDaiGoさんがきっかけで世に広まりました。

メンタリスト=DaiGoさんというイメージはもはや世間に定着しつつありますが、
実はこの言葉を名乗れなくなる恐れがあるそうです。

8月に「メンタリスト響翔」という映画が公開されるそうですが
これにはDaiGoさんは出演するのですか?
という質問がファンから寄せられました。

しかし、この映画の主演はまったく関係のない男性。
男性のプロフィールや特徴は以下のとおりです。

名前:藏本天外
こちらが藏本天外さんの画像・写真です。

・日本メンタリスト協会の会長
・「物理性心理学」提唱者
・自らをハイパーメンタリストと名乗る

正直これだけの情報じゃ何のことかわかりませんが、

藏本天外さんが先に「メンタリスト」などの名称を商標登録していたんですね。

メンタリスト以外では、
「メンタリズム」「メンタリスト藏本天外」「TENGUY」の3つです。
最後はDaiGoさんを意識したネーミングっぽいですが。

これらの名前が早ければ8月に登録されるとか。
なので、DaiGoさんがメンタリストを名乗る時は使用料が発生してしまうんですね。

このことに対してDaiGoさんは
「商標登録が完了する前に、特許庁に意見書を提出する予定」とコメント。
映画に対してもメンタリストという名称を「勝手に使われた」と驚いていました。

弁理士によると商標登録は原則早い者勝ちでトラブルも多いそうです。

もし、商標登録されれば、
第三者の使用禁止を求めることもできるそうなので
そうなれば、これからはただのDaiGoになってしまい、
また問題が出てきそうです。

ちなみに同じ名前で竹下総理の孫であるDAIGOさんは
今回の問題に対して巻き込まれたくないとノーコメント。

藏本天外さんはどんな人物なのかを検索してみたのですが、
突然出てきた人物ではなさそうですね。
ブログを発見しましたがこれも2010年から始まっていますし。

ですが、気になるのはキーワード上位には
「藏本天外 詐欺」があがっていましたから
一応、私の友達は藏本天外さんのセミナーに参加したことがるみたいですが、
特に詐欺という感じはしなかったそうです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ