上川大樹にブーイングって何?

Sponsored Link



上川大樹さん、日本中から柔道の金メダルの期待を受け、かなりのプレッシャーを感じているところでしょうか?

ただでさえ緊張するオリンピックで、男子柔道での金メダルは自分だけとなりましたからね。

日本代表初の柔道において、金メダル0になるか、それとも…。

上川大樹さんの速報として、先ほど見事に1回戦を一本勝ちし、2回戦に進むことになりました。

さて、そんな日本中の期待を一手に背負う上川大樹さんに、
ブーイングとの話題がネット上で騒がれています。

上川大樹さんとブーイングとはどのような関係があるのか、
詳しく書いていきます。

この話題になっているブーイングというのは、
実は今回のロンドンオリンピックとは関係ないんですね。

2010年に行われた、
世界選手権の試合においてのブーイングなんです。

しかし、このブーイングは栄誉的なものとの見方が多いようです。

というのも、この世界選手権において、
上川大樹さんは、当時負け知らずの強敵リネール選手を、
延長の末なんとか倒したのですが、
リネールが負けたことに対するファンからのブーイングだったそうです。

変なことをしてブーイングされたわけではなさそうで、
これは逆に栄誉なこととの見方も頷けますね。

ただ、上川大樹さん、今回のロンドンオリンピック前の、
強化試合において、弱気な発言をしたとかで、
それに対してもブーイングという話題もありました。

このブーイングをかき消すくらいの活躍を、
このロンドンで見せていただきたいですねー!

頑張れ上川大樹さん!!!

なーんて記事を投稿しようとしている間に、
上川大樹さんが負けてしまった…。

日本柔道…マジでドンマイです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ