尾田栄一郎の顔と年収が気になる人集合!【画像】

Sponsored Link



尾田栄一郎さんの作品「ワンピース」の67巻が発売され、
その発行部数が405万部に達したそうです。

自らが生み出した日本記録が64巻の400万部

このさらに上ということで自身の記録をさらに塗り替えました!

また、これまでの累計発行部数は2億7000万部以上とのことです。

とんでもないですよね。

最初の日本記録は285万部でした。
ワンピースが日本記録を塗り替えたのは2009年に発売された56巻です。

2010年には、57巻で「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(静山社)の
290万部を超える300万部で日本記録を達成しました。

ほぼ、連載を続けるごとに記録を更新させ、
今回のようなとてつもない部数が記録されたわけです。

さて、そんな偉業を成し遂げている尾田栄一郎さんですが、
皆さん尾田栄一郎さんの顔と年収が気になっているようですね。

まず年収を調べてみました。
尾田栄一郎さんの年収は推定31億円といわれてるみたいです。

で、次にですが、画像などはあるのでしょうか?
実は画像があるんです!尾田栄一郎さんの顔はこちら!

尾田栄一郎さんの顔はイメージ通りでしたか?

今では、日本国内だけにとどまらず、
海外でもワンピースは受け入れられています。
現地の言葉に置き換えられ、アニメまでありますからね。

漫画・アニメ・映画だけでなく、
ワンピースは様々なグッズも販売されていますから
その利益は想像するだけで凄まじい額になるでしょう。

尾田栄一郎さんは、ワンピース1本でここまできたのは訳があります。
本人が海賊をテーマにした漫画を書きたい!
ということで連載が始まったのですが、
連載前に完璧なキャラデザインも確立しており、
構想自体はなんと中学生から練っていたそうなんですね。

これだけ昔から頭の中で考えていたものならば、
ネタもかなり膨れて困ることはないでしょうから
今後も人気が衰えることはまずないでしょう。

ジャンプは、読者のアンケートによって、
毎回人気の漫画に順位をつけていくわけですが
人気が落ちると当然打ち切りとなります。

連載を続けていくだけでも大変難しい世界なのに
ここまで成功する漫画家はそうそういないでしょう。

ハンターハンターの冨樫さんみたいな特殊な方もいますけどね(笑)

67巻では、ルフィ率いる麦わら一味が
謎だらけの新世界「パンクハザード」を舞台に、物語が展開されていきます。

SMAPの木村拓哉さんも大のワンピースファンで、
芸能人からも多くの支持があります。

まだ読んだことない人は、大人も子供もワクワクできる漫画、
ワンピースを一度読んでみませんか?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ