マリエの失言と謹慎

Sponsored Link



マリエさんの失言謹慎の話題です。

本日、芸能界に復帰することになったと報道されているマリエさん。

復帰とありますが、何故に芸能活動を休止していたのでしょうか?

マリエさんは東日本大震災の失言謹慎されられた、という噂がありますが(後ほど詳しく解説)今回の芸能界復帰の報道では、海外で学業に専念するために、芸能活動を一旦休んでいたとのことでした。

マリエさんは実際、アメリカ・ニューヨークの美大を、
必須科目の単位をきちんと取得し、卒業しています。

「学校に住んでるんじゃない?ってくらい勉強した」
とコメントしたらしいですね。

さて、こうして無事学校を卒業し、無事芸能活動を再開したマリエさんですが、
先ほど触れた失言問題が、未だに話題になっております。

マリエさんの芸能活動休止は、失言による謹慎だ!
という見方はまだまだ根強く残っているみたいですね。

ではそのマリエさんの失言とはどのようなものか?

あまりその件について詳しくない人のために説明します。

2011年3月11日。
日本人なら誰もが忘れることの出来ない日ですね。
そう、東日本大震災が起きた日です。

震災後の日本は、少しでも被災者を助けようと、
ボランティア、募金、物資の寄付など、
積極的な被災者支援活動が行われていましたね。

本当に素晴らしいことです。

一般人ももちろん積極的に支援活動をしていましたが、
芸能人の支援活動もかなり目立ちましたね。

で、お金持ちで知られるマリエさんのところにも、
「寄付してください」
という内容の連絡が多数来たらしく、そのことについてツイッターなどで、

「くだらん、世の中チャリティだらけだな」
「なんで募金しないと批難されるのか」
「被災地に行って写真とってあげたら喜ぶだろう」

という発言、いや失言をしそうなんですね。
それが原因で、信じられないくらいのバッシングを受けたわけです。
まぁそりゃあそうでしょうね。

それ以降、あまりテレビに出なくなったので、
マリエは失言のせいで謹慎させられてる。
という噂が流れたんですね。

今回芸能界復帰しましたが、
また変なこと言わないように注意してほしいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ