山崎静代 がんで手術?

Sponsored Link



南海キャンディーズの山崎静代さんが、手術をしたことが話題になってますね。

山崎静代さんで検索すると「がん」というワードが、関連ワードのトップになっているのですが、今回の手術と関係があるのでしょうか?

実は山崎静代さんががんなのではなく、山崎静代さんのトレーナーを務めている方ががんであることを告白したのですが、それがきっかけで、「がん」というワードが検索されるようになってるみたいですね。

トレーナーさんの回復を祈ってます。

山崎静代さんと言えば、現在開催中のロンドンオリンピックに向け、
もっとも出場に近い女子ボクシング選手でもありました。

しかしオリンピック出場を逃してしまいましたが、初挑戦ながら、
ロンドンオリンピック予選も兼ねる「女子ボクシング世界選手権」では、
75キロ以下となるミドル級にて、なんと世界ベスト16にまで進出!

ロンドンオリンピックの出場は逃したとはいえ、
これは快挙といっていいのではないでしょうか?

世界選手権に出場した女子選手の中でも、
日本人で3回戦まで進出したのは山崎静代さんだけでしたからね!

だけど山崎静代さんは、密かに右ひざのお皿がズレた状態で、
水がたまりやすいという診断を受けていたそうです。

当時ロンドンオリンピックに向けては、
どうしても手術を受けると、
出場を断念しなければならないので先延ばしにしていた模様です。

しかし、オリンピック出場を逃したため、多忙なスケジュールの中、
7月30日に無事に入院して手術を果たし、
翌31日には退院したそうです。

現在はリハビリ中ですが仕事に復帰して、
1日には「明治チョコアイス」のイベントにも出席しました。

山崎静代さんはボクシングをやる前から右ひざの調子は悪く、
これでひと安心でしょうね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ