下田大気というカリスマタクシー運転手は志茂田景樹の息子!

Sponsored Link



下田大気さんというタクシーの運転手が話題ですね。

下田大気さんは、あの派手派手ファッションで有名になった、直木賞作家の志茂田景樹さんの息子さんだそうです!

ということは志茂田景樹さんの本名は、下田姓のようですね~!

小さなことですが、これも驚きでした。
やっぱり志茂田景樹さんは、志茂田姓が似合う気がします。

ところで下田大気さんは以前に俳優活動をしたそうですが、
現在はカリスマタクシー運転手ということで、にわかにクローズアップされる存在です。

残念ながら下田大気さんの俳優活動の当時をほとんど存じませんが、
1994年に矢沢永吉さんが出演したTBS系ドラマ
「アリよさらば」にも出演したそうです。

しかし高校時代から始めた俳優活動も最初は順調でも行き詰まり、
22歳で俳優は引退を決断。
その判断力の早さが良かったのかもしれませんね~

そして2009年10月からタクシー運転手を始めたそうですが、
下田大気さんは当初から驚異的な売り上げを記録するそうです!

その様子をまとめて「タクシーほど気楽な商売はない」という著書を発表し、
父親同様に作家デビューを果たしました。

内容は仕事への取り組みな方など、
どんな職種であろうと収益を上げるヒントも描かるとか。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ