星奈津美 世界ランク1位の実力!バセドウ病を克服し五輪へ!

Sponsored Link



星奈津美さん、ロンドンオリンピックで金メダルが期待されてますね。

星奈津美さんは、女子200Mのバタフライ部門で、世界ランク1位ですからね。

金メダルの筆頭候補なのは間違いないですね。

きっと彼女なら、日本に金メダルをもたらしてくれるでしょう。

さて、現在は世界ランク1位にまでのぼりつめた、星奈津美さんですが、
実はバセドウ病という病を乗り越えてここまできたのです。

バセドウ病という病気は、甲状腺のホルモンに関する異常が原因で、
身体に様々な悪影響を及ぼしてしまうという厄介な病気です。

バセドウ病を発症するのは、若い人が多いそうですが、
星奈津美さんも16歳という若さで、バセドウ病を発症し、
それが原因で水泳ができないという状態になっていたそうです。

しかし星奈津美さんは、医者と相談しながら、
バセドウと戦い続け、泳ぐことをあきらめず、
現在も薬を飲みながら、日々トレーニングに励んでいるそうです。

すごいですね。

そんな困難を乗り越えて、今や世界ランク1位の、
しかもオリンピックの金メダル候補の筆頭ですからね。

やはりトップに経つ人というのは、
並々ならぬ精神の持ち主なんでしょうね。

そんな彼女のメッセージを聞いてください。
なんか、病気の背景などを知って聞くと泣けますね。

これからも活躍してほしいですね。
まずは、ロンドンでメダルを獲ってほしいです!
頑張れ星奈津美さん!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ