テルマエ・ロマエが大ヒット!興収50億円突破!

Sponsored Link



映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン

阿部寛さん主演の映画「テルマエ・ロマエ」が空前の大ヒットです。

興行収入は50億円以上といわれ、これは日本映画では、
伊藤英明さん扮する海上保安官を主人公とする映画「海猿」に告ぐ大ヒットなのだそうです。

阿部寛さんの日本人離れした彫りの深い顔立ちが、
まさにテルマエ・ロマエの主人公にぴったりだったようです。

阿部寛さんの他にも、北村一樹さん、市村正親さんなどが共演していますが、
誰が一番顔が濃いかで喧嘩が始まるのだと、
「平たい顔族」役の上戸彩さんが語っていました。

テルマエ・ロマエはイタリアでの試写会で、かなりイタリア人達に受けたみたいですね。

「久しぶりにバカ笑いしたよ」とみなさん感想を述べていました。

阿部寛さんというと、仲間由紀恵さんと共演した人気ドラマ「トリック」で、
コミカルな演技が人気の俳優さんですが、
もともとはイケメンモデルだということは知らない人も少なくないようです。

一時期は全く売れず、努力してイメージを打開し、
新しい個性を作り上げて今があるといいます。

確かにテルマエ・ロマエのコミカルな世界に阿部寛さんはまさにうってつけで、
他の俳優さんではここまで人気にはならなかったのではないでしょうか。

テルマエ・ロマエの原作は漫画で、
ローマ時代の建築家が、ローマ風呂からなぜか現代日本の下町の銭湯へと時空を移動してしまう、
という荒唐無稽なお話ですが、
漫画家のヤマザキマリさんのご主人が、イタリア人であることから生まれた作品のようです。

テルマエ・ロマエの公開は
イタリア、バチカン市国、モナコ、マルタ共和国、台湾、香港でも予定されていますが、
アメリカなど多くの国からもオファーがあるようです。

映画「テルマエ・ロマエ」を通して、
阿部寛さんの様な風貌の日本人がいることを、
世界にアピールすることになるかも知れませんね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:俳優 映画

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ