中村勘三郎が都内の病院で食道がんの手術を!

Sponsored Link



中村勘三郎さんが27日、都内の病院食道がんを切除する手術をしたそうです。

中村勘三郎さんの食道がんは自覚症状もない初期の段階で発見されました。
6月に受けた人間ドックでわかったそうです。

食道がんを早期発見できたことについて中村勘三郎さんは、「神様が与えてくれた試練。早期に見つかって幸いだ」と語っていました。

初期の段階でないと手術でがんを切除することはできないらしいので、
早期発見できたことは本当に幸いな事ですよね。

食道がんと言えばミュージシャンの桑田佳祐さんも2010年に手術をされました。

中村勘三郎さんも桑田佳祐さんのように、
無事に手術を終えてさらなる活躍を期待したいですね。

年内は休養されるということなので、
ゆっくりと体を休めてから復帰していただきたいですね。

中村勘三郎さんは、人間ドックで食道がんが見つかったということですが、
自覚症状がなかったというだけに、発見された時には驚いたでしょうし、
ショックでもあったでしょうね。

23日に行われた会見では、
「ほかに悪いところはない」とおっしゃっていた中村勘三郎さん。

特に日常生活で健康に心配がなくても、
人間ドックなどの健康診断を受けることの重要性を感じさせられますね。

同会見では「必ず戻ってくる」とも語っていました。
中村勘三郎さんの手術の経過が順調であることを願います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ