小室哲哉がAKBの作曲!秋元康とコラボ実現!

Sponsored Link



小室哲哉さんが秋元康さんとAKB48の曲を作詞・作曲するそうです。

キッカケは「Google+」への小室哲哉さんの投稿なのだとか。

「小室曲を使いませんか?…と誰か伝えてくれませんか?」という小室哲哉さんの遠慮がちなラブコールに、秋元康さんが「是非やりましょう」と応えたそうです。

このようなネットへの投稿やツイッターでのツイートが、
何かのキッカケになる事が増えてきたようですね。

先日結婚されたオリエンタルラジオの中田敦彦さんと福田萌さんの交際も、
ツイッターがキッカケだと言っていました。

何でも発信してみるものですね。

とは言え、誰でも良いという訳ではなく、
小室哲哉さんのラブコールだったからこそ秋元康さんも応じたのでしょう。

8月にはAKB48の顔である前田敦子さんの卒業が決まっていますし、
新生AKB48に小室哲哉さんの楽曲が、
また新たなAKB48の魅力を引き出してくれるのではないでしょうか?

ちなみに小室哲哉さんと秋元康さんのコラボは、
これが初めてという訳ではありません。

昨年11月には「その時の空」というやしきたかじんさんのシングルで、
作詞を秋元康さん、作曲を小室哲哉さんが手掛けています。

過去にも一緒に仕事をしていたのなら、
ネットに投稿などしなくても直接お話できたのではないのか?
と思ってしまいますが…。

こういう形で始まった企画だというほうが、興味が湧くかも知れませんね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ