JYJ 裁判の判決は?7月19日に新たな動きが!

Sponsored Link



JYJと東方神起が和解に向かっているようです。

もともとは5人組だった東方神起。

その中でジェジュン、ジュンス、ユチョンの三人が所属事務所であるSMエンターテインメントに訴訟を起こしました。

7月19日裁判判決が出る予定だったそうなんですが、新たな動きが見られたようです。

東方神起とJYJとに関するニュースは、
女性誌でもしょっちゅう取り上げられていた話題ですよね。

残念ながら分裂は避けられなかった東方神起が、
また一つになるかもしれないというのは、
ファンにとってはたまらなく嬉しいことです。

長い間苦楽を共にしてきた仲間なのですから、
メンバー同士も元の鞘に収まりたいというのが本音なのではないでしょうか?

不仲による分裂ではなく、契約問題をめぐっての裁判ということですので、
メンバー同士の絆に変わりはないと信じたいですよね。

8月に調停が行われるらしく、
その時に両者が和解案に同意をすれば一件落着となるそうです。

こういうと簡単なように感じてしまいますが、
逆にいうと今までの調停は6回も不成立に終わっています。

今更そう簡単に和解するのは難しいのでは?とも思えますが、
どうやら両者ともに譲歩してきているようです。

裁判が長引くことによるイメージダウンもあるようですし、
JYJのほうは裁判のせいで活動に制限もあります。

今回、和解に向かっているのは
「裁判を長引かせていてもメリットはない…」といったところでしょうか?

メリット、デメリットなどは別として、
5人の東方神起が見る日がくる事を期待したいです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ