桑名正博 住之江区の病院から奇跡を!

Sponsored Link



脳幹出血で住之江区病院に15日にら入院し、意識不明の状態が続いている桑名正博さんが、体を動かしたそうです!

桑名正博さんの体が動くのは倒れてから初めてで、奇跡的と言える状況。

一応前に「少し動いた」との報道がありましたが、しっかり動いた!と言えるのは今回が初めて!

諦めずに見守り続けている家族やファンの方々の想いが届いているのでしょうね。

桑名正博さんが意識を取り戻してくれることに、
ますます希望が持てるニュースです。

彼が動いたのは23日の事。
桑名正博さんの妹の、桑名晴子さんが付き添っていた時の事だそうです。

桑名晴子さんもミュージシャンで、ライブ用の音源を聞かせていた時、
左腕が上がったのだとか。

妹の桑名晴子さんは「奇跡だ」と話しておられるようですが、
音楽に反応して奇跡を起こすとは、
桑名正博さんは本当に根っからのミュージシャンなんだなぁと思いました。

桑名正博さんが反応するのは音楽だけではないようです。

この日は30年来の付き合いをしているという、
川崎麻世さんがお見舞いに来たのだそうですが、
川崎麻世さんの呼び掛けにも反応を示したという事です。

奇跡的に体を動かしたことについて、妹の桑名晴子さんは
「同じ病気の人に希望を持たせるために兄は頑張っている」
と考えておられるようです。

桑名正博さんの回復は、本当にたくさんの人の希望だと思います。
今後の奇跡を、応援しながら待ちたいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ