佐藤江梨子 性格のせいで脱ぐはめに?

Sponsored Link



佐藤江梨子さんはグラビアアイドルから、今は女優をメインに活動します。

しかし、所属事務所の社長の自殺という傷ましい出来事があり、今後の動向が注目されているようです。

前社長の野田義治さんが辞任、新会社を設立。

その後も「イエローキャブ」に残った、佐藤江梨子さんと小池栄子さんが稼ぎ頭なだけで、あとは開店休業状態。
それで資金繰りに苦しくなり、社長は自殺を選んだとされています。

そして注目は佐藤江梨子さんと、小池栄子さんの今後。

小池栄子さんの場合は女優としても活躍が目覚ましくオファーも安定、
好感度も高いのでスポンサーもつきやすいとのこと。

そうなると問題視されるのは、佐藤江梨子さん。

佐藤江梨子さんは様々なところで気難しい性格を指摘され、
どうやら業界内では有名のようです。

ネット所でも佐藤江梨子さんの性格について、色んな書き込みがありますね。
その多くが、残念ながら「性格悪い」「性格直せ!」というものばかり…

女優としての評価は決して悪くはないが、良くいえば芸術家肌だとか。
エッセーや小説の執筆活動も評価が高く、才女とされるそうですが、
そのインテリジェンスな感じはあまり一般に伝わってないでしょう。

とにかく佐藤江梨子さんは今後の活動の場を広げる意味でも、
抜群のスタイルを惜しみなく披露する写真集や暴露本をだすべきだという声が。

売れなくなったらやはり「脱ぐ」というのが、
この世界の生き方なんでしょうか?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ